ドロテア 会話

ドロテア

Add: zewule60 - Date: 2020-12-07 20:45:05 - Views: 5311 - Clicks: 1497

2/28 大修道院の奪還を目指すセイロス騎士団との戦い。 敵将はセテス。 戦闘前会話にて敵増援が出現することが明白なので、心に留めておく。 敵3ターン目、突然敵の伏兵が大量に出現。かなり近くに湧いたため焦るが、増援即行動ではないため、4ターン自軍フェーズに一気に殲滅する。 敵5ターン目、再び伏兵が出現。今度はフレンもいる。 フレンを撃破すると、もう二度と会うことはないと言い残して消えていった。 殺さなくて済んだだけでも幸いだろうか。 フレンを倒した後は、セテス。 動かない上に全距離反撃を持たないため楽勝だった。 セテスも戦死せず、逃げていった。 増援に気をつけろ! 以外特筆するべきことのない楽なマップだったように思える。 戦闘後会話。 レア様がとにかく怖い。でもそんなレア様好き。この手のキャラはFEシリーズ初な気がする。 ついでにランドルフとラディスラヴァが死んだ。まあ、特に思うことはない. See full list on gamewith. ナッシュ→ドロテア イベント会話 なし ドロテア加入フラグ1 自軍女性ユニット →ドロテア ナッシュ会話後 ドロテア加入フラグ2 自軍ユニット→囚われの娘 イベント会話 なし 経験値50入手 6章 ルーシー→ロビン ルーシー←→ロビン ルーシーの出撃回数?. 会話してくと割と複雑な背景だったよなあシルヴァン 見た目だけで内面はスゲー心理ガード高かったから それを普通にとき解せたりするメルセデスの母性やドロテアの良さが光る. ドロテア、わたし、 ドロテア 会話 一つ、聞きたいこと、あります。 ドロテア あら、何かしら? ペトラ 何故、あなた、ガルグ=マク、来ましたか? あなたの目的、皆と違う、ですよね? ドロテア そうねえ、みんなは貴族の跡取りだったり、.

と思いきや、ドゥドゥーは魔物へと変貌を遂げた。 それにしてもディミトリは将兵たちから慕われているなと感心する。 魔物化したドゥドゥーの戦闘力だが、多少は強いとはいえ、他の魔物と大差はない。 やはり集中攻撃でアーマーブレイクさせてしまえばあっけなく倒せてしまった。 人の言葉を放たずに死んでいくドゥドゥーの姿はあまりにも悲しい。 敵11ターン目、シルヴァンを倒そうと近づくと、レア様率いるセイロス騎士団が敵増援として登場。彼らは待ちAIではなく、レア様含めて全軍突撃してきた。 マップ北西へと退却しつつ、少しずつ釣って敵数を減らしていく。 敵の数を減らした後はレア様と戦う。 魔防の高いヒューベルトで難なく撃破できた。 変身するかな? とも思ったが、逃げていった。 さて残る敵は数少ない。ディミトリとシルヴァン隊のみとなった。 まずはシルヴァンを倒しにかかる。 やはりというべきか、彼もまた戦場で散っていった。 ここまでくれば残すはディミトリのみ。 ディミトリのステータスは非常に強く、砦の上に乗っていることもあり、かなりの強敵。 エーデルガルトで仕掛けようと思ったが、追撃を受けこちらがやられてしまう予測に。 なのでまずは素早いイングリットで削り、続いてエーデルガルトの戦技でトドメを刺した。 マップクリア後。エーデルガルトとディミトリの最期のやり取りが描かれる。 ディミトリが最後に発したエーデルガルトに対する呼. 54 おすすめの支援会話教えてくれん? 面白いの14: 名無しのエムブレマー /08/14(水) 17:36:15. など、本作は紋章至上主義社会とも言える世界観である。また、紋章に関してはまだ謎が多いため、紋章学は非常に重要な学問である。 彼の紋章への熱意は凄まじく、珍しい紋章を持つ人に「その体を僕に預けて色々と探らせて欲しい」と、一見すると勘違いされかねない発言まで飛び出すほど。(これはFE恒例だが) 支援会話も紋章に関する話題から始まるものが多い. エピローグでは父ガラテア伯の跡を継いで領主となったものもあれば、一方で爵位を継ぐことなく騎士となったものもある。 騎士になる場合は大抵家を飛び出していくというガラテア伯涙目のものであるが、セテスとの支援では父親と相談し、背中を押されて騎士となっている。 作中に姿を見せることこそないが、ガラテア伯は苦労人でありながらもかなりの人格者であることが伺える。.

6: 名無しのエムブレマー /08/14(水) 17:33:58. 支援会話後は、好感度が大幅に上昇し、やる気が100上昇: 支援レベルs: 主人公と支援レベルsにできるキャラ一覧: べレト (男主人公) 黒鷲の学級 エーデルガルト、ドロテア、ベルナデッタ、ペトラ、リンハルト 青獅子の学級 メルセデス、アネット. 。 マップクリア時レベル ベレト:36 エーデルガルト:37 ヒューベルト:35 リンハルト:31 イングリット:34 フェルディナント:35 ペトラ:32 ドロテア:35 マリアンヌ:28 シャミア:33 ベルナデッタ:30 リシテア:31 フェリクス:33. とでも言うべきか。 支援の特徴として、多くのキャラと支援Aがないことがあげられます。これは近づかないようにしているからでは、と思ってみたりもします。 (ドロテアにたとえるなら、歌姫としてのステージの上での「きれいな姿」だけを見せて、孤児としての姿を見せない感じ。) 囚われの嫉妬については嫌いなものにあります(そういえば、事前情報でも公開されていたような?)。作中で見せるのはベレスBあたりくらいだが。 フェリクスについて。 親との関係性の悪さは言わなくてもたぶんわかると思います。 距離を置こうとしている点(かなり過剰らしい)もタイプ4(やタイプ5)のキャラでよく見る特徴。 (裏話ですが、管理人を最も「悩ませた」キャラで、4w5の説明の投下が遅れた最大の原因だったりします。本当にタイプ4なのかの確信がずっと持てませんでした。成長のレベルについてはいまだに悩んでいる部分があります。) イグナーツについて。 タイプ4ときいて多くの人が思い浮かべるであろう人物像に最も近いのは風花雪月の中ではたぶんこれ。 道から外れることを恐れていますが、エピローグを見ている限りどうやら親が決めた道から外れた模様。 ドロテア 会話 フェリクスとの共通点は「親のことが理解できないこと」、「最終的に道を外れたこと」か。 (成長のレベルはレベル4「創造力豊かな審美家」に当たります。).

【fe 風花雪月】ローレンツ&ドロテア支援会話 ゲーム 「もし平民の女性と想い合ってしまっても、貴方は諦められるの?. 。 2/15 出撃 外伝 天山いまだ超えず エーデルガルトの外伝。 東の大国パルミラ軍が攻めてきた。 敵将はナデル。対クロード戦にも姿を見せた男だ。 敵軍を眺めてみると、数人がドーピングアイテムを持っている。 ドロップアイテムではないため、入手するには盗むしかない。 なのでペトラを盗賊に兵種変更し、出撃させた。 戦闘開始。敵軍は3方面から一斉に襲ってくる。 兵力を分け、撃破していく。特に中央からは多くの兵が押し寄せてくるため、橋に防衛戦を敷いた。 ところで新しく仲間になったリシテアだが、中々に使いやすくて強力。 ヒューベルトのように3マス以上遠くから撃てる魔法は持っていないのだが、火力は互角だ。 ただし異常に打たれ弱い。HP30、守備3だ。 敵の初動を防いだ後は、攻勢に転じる。ドラゴンマスターは強力だが、一匹ずつ釣っていけばさほど怖くはない。 巨鳥の攻撃範囲をしっかりと確認し、釣り出す。 一匹だけ釣ったつもりだったが、連動して3匹が一斉に動き出した。 とはいえ巨鳥は攻撃力26とあまり高くはないため、そこまで驚異ではなかった。 その後も無限にドラゴンマスターの増援が出現したが、一匹ずつ散発的に飛んでくるため、楽勝。敵将ナデルを討ち、クリアした。 はじめのボウナイト隊の攻勢は怖かったが、それ以外は稼ぎステージだと思う。おそらくこれまでの作中で最も多くの数を倒したマップとなった。 続いて外伝 地の底に広がる闇 こちらはヒューベルトの外伝。魔獣たちと戦うマップだ。 NPCを救出して御礼の品を頂くことが目的となる。 自軍の初期配置が分散されているところが厄介だが、敵はあまり強くない。 計略で魔獣を挑発し、NPCから注意をそらしていく。 中央のNPCが一番危険なので、最優先で救出を目指す。 NPC2ターン目、右上のNPCが敵に突. ドロテアは、帝国の大臣の息子”シュラ”が組織した秘密警察ワイルドハント*1の一員。 自らの体に改造を施している錬金術師であり、石化する煙を放ったり、魔方陣から怪物のようなものを召還したりするなどの能力を持つ。.

ドロテア: キャラクター情: ドロテアについて: cv:長妻樹里 黒鷲の学級 入学前は帝都で人気の歌姫だった女子生徒 同じミッテルフランク歌劇団出身のマヌエラを先輩と慕う. ▲スカウトには一定の技能レベルやステータスが必要 選ばなかった学級の生徒は、主人公の技能レベルやステータスが条件を満たしていればスカウトで仲間になる。一緒に戦いたいキャラがいる場合に、別学級を選んでもスカウトさえすれば一緒に戦える。. 4/5 資格試験 マリアンヌ→グレモリィ 散策 兵や市民たちは既に王国に勝った気分になっている者も多い。 帝国の勢いを考えればそれも当然か。 ここで指導レベルがAになった。 副官を3人まで設定できるようになり、一緒に料理の新しいレシピを覚えた。 エーデルガルトとの支援A会話。 『エル』と呼んでくれとお願いされた。 既にネット上での愛称はエガちゃんで定着されつつあるが. 5倍 範囲内の味方全員の回復に専念 終了後「暗黒魔法ギガウーンズ」に変化-28--1: 43: Lv4.

要するに、そういうこと。 ドロテアとの支援会話(特にbとa)は読めばとりあえずタイプ4についてわかった気になれるくらいよくできてると思う。 イグナーツ. 1/31 リーガン領都デアドラへと進行する。 敵はレスター諸侯同盟の盟主、クロード。かつてない高難易度マップが予想される。 敵にはリシテア・ヒルダと見知った顔が並んでいる。 おまけにヒルダとクロードは英雄の遺産持ち。絶対強い。 ぱっと見敵の数は少ない。だが相手はクロード。増援を覚悟しておく。 進軍を開始。 まずはじめはリシテア隊との戦いだ。 配下のウォーリアを釣り出しにかかる。 敵1ターン目、早速ドラゴンマスター、ボウナイトで構成されたパルミラ軍が現れる。 パルミラはフォドラの東方にある大国。クロードとは浅からぬ関係がありそうだ。 パルミラ軍とはまだ距離があるため、とりあえずリシテア隊を処理することにする。 リシテアは火力は凄まじいようだが耐久面は弱いため、先手を取れば簡単に撃破できた。 あぁまた死ぬのかな. 42 >>6ローレンツとシ.

2/8 資格試験 イングリット→ファルコンナイト 散策 なんとアンナさんを発見。アレを持ってきたらお店を開いてくれるらしいが. ドロテアは支援会話で貴族が孕ませた侍女の娘で紋章が無いから捨てられたとか、生い立ちが中々に過酷過ぎて支援sにするしかないと思った 465: ID:0LrYA0+FM. 12/31 第二部初めての戦闘マップへ進軍する。 ここからは『出撃』ではなく『進軍』だ。 出撃メンバーはベレト・エーデルガルト・ヒューベルト・リンハルト・フェルディナント・ベルナデッタ・ドロテア・ペトラに加え、傭兵のシャミア、引き抜き組のイングリット&マリアンヌ。唯一入れていない初期メンバーのカスパルには副官を務めてもらっている。一人だけ異様に弱いから仕方ないね。 このマップの敵将はジュディット。初めて見るキャラだが、クラスは『ロード』。 これまでFEシリーズでロードを相手取った戦いはあっただろうか。記憶漏れがあるかもしれないが、おそらく無いはずだ。 第二部に入ったというだけあってBGMやキャラのセリフなどが一新されている。 ベルナデッタの「また生き延びられた、また殺した. 今回出てくるキャラクターのタイプ判定は以下。 ドロテア・シルヴァン タイプ:4w3「貴族」 So 成長のレベル:レベル5「自己陶酔の夢追い人」 フェリクス タイプ:4w5「ボヘミアン」 Sx イグナーツ タイプ:4w5「ボヘミアン」 Sp ドロテアとシルヴァンの判定について、ちょっと補足説明。 二人の性格自体はほぼ同じです。作中言及があるもの含めて違う部分を探すとすれば、「性別」「身分」「出身国(所属学級)」「紋章の有無」くらいだと思います。 (一応、同じであることについては作中で言及されていたりします。) 覚醒・ifプレイ済みの人に向けてひとことで表現するなら、「アズール」「ラズワルド」。 海外ではドロテアはタイプ2、シルヴァンはタイプ7が有力。確かに二人ともそれっぽい一面多いしそう見えるよなーと思ってみたり(イングリットのセリフによれば、シルヴァンはクロード(7w8)とはあまり似ていないようだが)。.

See full list on dic. ドロテアは、そんなフェリクスの行く先へ共に赴き、時には剣を手に、夫と並び立って戦うこともあったという。 そうして二人が打ち立てた武勇伝の数々は、後の世に歌劇として残った。. 支援b † ドロテア こんにちは、ユーくん。 実は、一つお願いを聞いてほしいんだけど。 ユーリス どうした、歌姫。. 。 左上の増援さえ排除してしまえば後は楽。 敵軍5ターン目、敵将ジュディットが撤退を開始。撤退されると敗北してしまうようなので、急いで追いかける。右下の宝箱(中身ゾルタンの弓)をしっかり回収したのち、撃破した。 敗走する敵を容赦なく殺戮しなければならない戦争の悲惨さが垣間見えた。 ドロテア 会話 マップクリア時レベル ベレト:29 エーデルガルト:30 ヒューベルト:28 ドロテア 会話 リンハルト:26 イングリット:28 フェルディナント:32 ペトラ:25 ドロテア:30 マリアンヌ:24 シャミア:26 ベルナデッタ:22. .

· 【FE/ファイアーエムブレム風花雪月】ドロテア 支援会話まとめ【支援会話集】 - Duration: 2:09:48. この記事を最初に公開したのが年9月なんですが、4ヶ月後にやっと回収。 ホントにこの組み合わせは盲点でした。考えてなかった。. 得意技能は理学と信仰、不得意技能は斧と格闘。 成長率は、HP:30・力:30・魔:45・技:40・速:40・幸:45・守:30・防:45・魅:20。 魔力・魔防が高く、HP・力が低めな、典型的な魔道士タイプ。特に魔防はフレンに次いで全キャラ中2位。スピード面は至って平均レベル。得意技能と性別を鑑みて、ウォーロック系、ダークビショップ系、ビショップ系がオススメの兵種。 特筆すべきは耐久面。今作に登場する魔法を得意とするユニットの多くが守備の伸びに難アリな中、彼は30%とそこそこ守備が高く、物理職にしては守備が少し心許ないカスパルやペトラと同じ。それ故にうっかり前に出過ぎても事故死が少ないのが特徴。そのそこそこ高い守備と最高クラスの魔防故、守備と魔防の合計成長率が全味方ユニット中堂々の一位 ただし、彼の所属する学級には彼以外の回復役が少ない上、彼と同じく所属学級内で最初から回復役を務めるメルセデスやマリアンヌと違い自己回復手段を最初から持ち合わせている訳ではないため、過信は禁物。 また、全体的に脳筋で主にするには危なっかしいカスパルや、平民の出であるアッシュやラファエルよりも魅力が低い。というかワースト1位タイである(同率の相手は奔放な性格で主にはしたくなさそうなカトリーヌで、しかも初期値の分彼女の方がマシ故実質彼が最下位)。 これにはドロテアとの支援会話で「魅力なんて生きるのに邪魔」と言い放った彼のキャラクター性が反映されているものと思われる。 信仰が得意なのは、彼の所属する黒鷲の学級には信仰が苦手な生徒ばかりという点ではかなりの強みで、特にドロテアや先生が才能開花するまでの間は唯一の回復役となる。 クラスチェンジ先は、彼の得意とする理学か信仰のどちらかに着目し、ウォーロック系統かビショップ系統で育成するのが良い。 特筆すべきは離れた味方を回復出来るリブローと、味方を任意の場所へ移動出来るワープ。 この二つの魔法が噛み合っており、単騎で戦える強力なユニットや鍵開けが出来るユニットをワープで送り込み、傷ついたところをリブローで回復するという運用が可能。 コンボで使わなくても、序盤からリブローを使えると安全圏から回復出来るので安定する。 注意点としては、味方ユニットを避難させることの出来るレスキュー、範囲内の味方を全員回復出来るリザーブ、隣接ユニットを大量に回復でき. ガルク=マクの戦い後、5年の時が経過したところからスタート。 いきなり弱みを見せてくる皇帝エーデルガルトはちゃんとヒロインしていてとてもかわいい。師がそばにいないとダメになっちゃいそうなオーラが凄まじい。実際別ルートだとダメになって暴走するのだろうなと想像を掻き立てられる。 ドロテア 会話 続いて姿の変わった生徒たちとも顔を合わす。 大きくイメージの変わったキャラはいなかった。もっと別人に近くなるキャラもいると思っていたが、正当進化系ばかりに感じた。PVで見たディミトリが異常なだけなのか。 12/28 5年後初めての日曜日フェーズ。コマンド自体は第一部と変わらない。 ここでステータスを確認できるようになったため、第二部突入直後の主要メンバーたちのステータスを貼り付けておく。 とにかく強いのはエーデルガルト&ヒューベルト。それぞれ物理、魔法のエース。 次に便利な遊撃ユニットとしてフェルディナント&イングリット。機動力はもちろんだが、戦闘力も十分頼れる。 回復役のリンハルト&マリアンヌは速さの低さが辛い。追撃することはまず不可能で、追撃を受けてしまう場面も多い。後ろからリブローを振るのがメインの仕事だ。 弓はシャミアが強い。ベルナデッタはヘタれている気がする。速さが低くてほぼ追撃できないのが悩みどころ。 ドロテアは踊りがメインで時々アタッカー。回復もできてとにかく便利。一度だけ撃てるメテオは強力。 ペトラは剣と弓を使い分けている。速さは優秀だが、火力がやや低め。 ドロテア 会話 ふと全キャラの武器耐久が全快していることに気づく。 第一部で武器をケチる必要は一切なかったようだ。 また、エーデルガルトのクラスが『アーマーロード』になっている。そのせいか前より速さが下がったような.

See full list on coffeebooklife. ※括弧内アルファベットは支援レベルの上限値。 支援A以上のキャラクターとはペアエンド(後日談)が発生。 ベレト(S)/ベレス(S) ※ベレトの場合は同性婚となるが、支援会話の内容はベレス(女主人公)と変わらない。. 。 ここ先は消化試合。 まずは市街を防衛している兵を倒していく。 全てを倒すと、魔よけを獲得できた。 そして残すはクロ. 性別:女 年齢:18歳→24歳 身長:170 cm 誕生日:9月29日 趣味:特になし 好きなもの:歌、音楽、舞台、装飾品、小動物. ?. からの5年後戦争で疲れてて後日談で平和そうに暮らしてるとスーッと効いてこれは. ガラテア家の伯爵令嬢で、フォドラ十傑のダフネルの紋章を宿す。クラスメイトのディミトリ、フェリクス、シルヴァンとは幼馴染。ドロテアからグリットちゃんと呼ばれている。 目上の先生達や主君のディミトリ以外であっても、ほとんどのクラスメイト相手には敬語で話すが、同じ貴族の幼馴染であるフェリクスとシルヴァンに対してはてよだわで話す。なお、敵対関係の相手には「~だ」を使う(青獅子以外でスカウトしなかった場合)。 騎士に憧れる生真面目な女性で、時として風紀委員のように生徒たちを注意することもある。化粧っけが無い為、同性との支援会話ではそれが話に上りやすく、たまに女子力の高い同級生に捕まってしまう。真面目過ぎるためか少しズレているところがあり、ドロテアに助けてもらったお礼にプレゼントしたのは指輪。選択肢によっては主人公にプロポーズと誤解される。 実家は貴族ながら財政難で苦しんでおり、父親であるガラテア伯から縁談の話を手紙で知らされているため将来の夢と跡取りとして期待される実家の間で悩んでいる。 フェリクスの兄グレンとは将来を約束された仲だったが、4年前の「ダスカーの悲劇」で死別している。そのため、ダスカー人であるドゥドゥーのことも当初は快く思っていなかった。 プロフィールの好きなもの「肉、食べ歩き」、嫌いなもの「空腹」とある通り、あまり表には出さないが食い意地の張った面があり、シルヴァンと一緒に食事をすると「油断してると肉を盗られる」等と冗談を言われる。 例を挙げれば、修道院内で釣り大会があった際には食べることを楽しみにしながら参加する程。 5年後では行きつけの串焼き屋が戦争の影響で閉店してしまったことについて生きがいを失ってしまうと主人公に相談に来るなど。 これらの背景には、彼女が育ってきた環境がある。 ファーガスは寒冷な土地柄上、作物が育たず、かつ彼女の領地は財政難。そうした状態から、満足に食事が取れてなかったことが関係しており、イングリットに食事を与えるために父親は味のしない汁を飲んでいたという苦労話があるほど。 食堂でも苦手な食べ物は少ないが、苦手な食べ物が出てきた時のコメントは「飢饉に見舞われていた頃の食事を思い出して.

3/31 堅牢を誇る城塞都市アリアンロッドを攻める戦い。 敵にはフェリクスの父であるフラルダリウス家当主ロドリグがいる。 せっかくなのでこちらもフェリクスを出撃させて対抗することに。 これまでにない敵として魔導兵器『タイタニス』が出てきた。 速さ4と低いのでおそらくそこまで驚異ではないだろう。 さて戦闘開始。ロドリグは開幕いきなり突っ込んでくる。 こちらはフェリクスをぶつける。戦闘前会話こそ発生したが、特にその後につながるイベントは発生せず、ロドリグは戦死した。 ところで、ロドリグの横にはやたらと強いソードマスターがいた。 こいつはフェリクスの代替ユニットなのかな、と思った。 計略が効いたので楽に倒せたが、固有キャラ特有の計略無効系スキル持っていたら強かったように思える。 罠床の前をアーマーナイトが守っているが、彼らは動かないため、3マス先から魔法攻撃で倒していく。 マップ左下をグェンダルなる将が守っている。こいつは勇者の斧を持っており、中々の高火力を誇っている。エーデルガルトで釣り出し、魔法で仕留めた。 続いてタイタニスを相手取る。ステータス的には大したことないが、狭い通路を塞いでくるのが厄介だった。 タイタニアの次は左上のペガサスナイトの将を戦う。 こいつもやたらとステータスが高かった。イングリットの代替キャラかもしれない。 左上の宝箱を回収する。中身は、はやての羽。 さて後はボスのコルネリアを残すのみ。 火力は高めだが守備は大したこと無いため、ベレトで楽に倒せた。 このマップは敵が待ちAIばかりだったため、射程外から一方的に倒せる敵が多かった。 王国の要衝を攻めるというストーリー上重要なマップとしては簡単だったため、もう少し難しくしてもいいんじゃないかなと思ってしまう。 帝国ルートは全体的に簡単にできているのかもしれない。ストーリー的には帝国の戦力が他を圧倒しているだろうし、演出的な意味ではこの難易度は非常にしっくりくる。 マップクリア時レベル ベレト:38 エーデルガルト:38 ヒューベルト:38 リンハルト:33 イングリット:36 フェルディナント:37 ペトラ:34 ドロテア:37 マリアンヌ:32 シャミア:35 ベルナデッタ:31 リシテア:33 フェリクス:36. ? 今作最大の事案と度々称されるその衝撃的な支援会話・後日談は必見。セテス涙目必至。 リシテア 他学級の生徒だが、どちらかを引き抜くことで支援会話が見れる。 支援会話はリンハルトが彼女の紋章の秘密を掴む所から始まり、彼女の問題を解決する為に珍しく本気を出して奮闘する。 なお甘いものが好きという共通点がある。 マリアンヌ ドロテア 会話 他学級の生徒だが、どちらかを引き抜くことで支援会話が見れる。 彼女の持つとある紋章がもたらす「不幸」に興味をそそられ、その有無を徹底的に研究しようとする。 マリアンヌが触ったものですら研究対象となる事もあり、食堂では特殊な会話が発. 支援c † ローレンツ これは、ドロテアさん。 相変わらず花も恥じらう美しさだ。 ドロテア ふふっ、ローレンツくんも. 元青獅子の生徒で戦闘した場合でも、特殊な会話が発生。(ディミトリが喋るだけ) 対フェリクスの場合、それに続けて追加会話あり。 ・アネットvsメルセデス フェルディアでのメルセデスvsアネットと同じ。 下で紹介。. もうすぐウォーリアーがマスターできるため、一旦クラスを戻すことにした。専用クラスが特別強いということは無い気がする。 続いて更新された支援会話たちを眺める。 ドロテア 会話 意外と殺伐としておらず、学生時代から続く仲の良さを感じた。 フェルディナントとドロテアの支援A会話はが特に良かった。Bの段階から感じていたが、これまで見た中では作中屈指の支援ペアだと思う。 さて、第二部初の散策を始める。 5年前と違い、明らかに人の数が減り閑散としている。寂しい。 栽培。5年前の種が収穫できて笑ってしまう。 その瞬間ちょうど指導レベルがB+へと上がった. ニンテンドースイッチ ファイアーエムブレム 風花雪月 © Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO. ドロテア 会話 ep12ガルグ=マクの戦いでは会話シーンはなかったのですが、ここではしっかり入ってましたね。 ただちょっと残念なのは、「シャミアvsツィリルの戦闘会話がナシ」という点。これはどうにかならなかったのか. ? ちなみに、選択したルートや結婚相手にもよるが、二人とも将来的に紋章学界に名を残すような研究結果を出すエンドを迎えることもある。 フレン 対象になるルートに制限があるが、支援会話のあるキャラクター。 リンハルトとは互いに聖セスリーンの紋章持ちという共通点があり、支援会話では聖セスリーンとの共通点や紋章学な興味から興味津々と彼女の秘密へと切り込んでいく。そして条件を揃えるのが困難な「実験」に彼女と取り組もうと考えるリンハルトだったが.

.

ドロテア 会話

email: cawohisa@gmail.com - phone:(462) 875-4334 x 1789

アトム スタジオ - アニメロ

-> 中村 郁
-> 笠井 信輔 ツイッター

ドロテア 会話 - アムール


Sitemap 1

あまえないでよっ ova - Takahiro